FC2ブログ

記事一覧

究極の洗濯方法!

こんにちは。
プロフォトグラファーの関です。

今回はどうしても書きたかった。
いや、伝えたかった内容である「半乾きのタオルや衣類の簡単で究極な洗濯方法」を紹介したいと思います。

ここだけの話、つい3分前にめっちゃ長い記事を書いていたのですが、ボタンを押し間違えて消えました。涙

なので簡単に書きますが、ひとつ注意書き。

※当ブログによる損害やトラブルは一切責任を負いかねますのでご了承ください。

まず、半乾きの原因

タオルや衣類に残っている皮脂が原因なんです。(Google先生曰く)
どんな強力な洗剤を使おうが水が冷たいと完全には落ちません。
よって、洗って乾かした直後はいい香りでも水が付着した瞬間にまた雑菌が繁殖して臭くなるのです。

つまり、温水で洗うのがベストです。

しかし、ケチな僕みたいな人間は温水が使える洗濯機なんて持っていません

さぁ、どうするか、答えは簡単
T-falでお湯を沸かして、タオルや衣類にダイレクトにぶっかけるのです。
ただそれだけです!
それで皮脂は落ちますし、熱湯消毒もできて一石二鳥

ここで注意点は、バスマットなどで滑り止めのゴムが付いているものに、ダイレクトにぶっかけるのだけは止めてください
ゴムが溶けて大変なことになります。(知らずに熱湯をぶっかけて洗濯したら見事にゴム同士が張り付いてしまいました。笑)
あと、Gパンなどは色が抜けて他のタオルとかに色が移ってしまいます
熱湯を直接かける行為は衣類をダメにする確率も高いので、僕はタオルと靴下に限定しています
衣類の他にも洗濯機のプラスチック部分などに損害を与える恐れがありますので、必ず丸めたタオルなどに限定しましょう。

ドラム式の洗濯機なんかは熱湯を注ぎづらいと思いますので、バケツなどにタオルなど入れてかけるのがいいでしょう!


あと、どうしても熱湯がダメな衣類などは50℃くらいお湯に30分くらい浸けおきしてから洗濯すると良いでしょう

僕は時間命なので、大丈夫そうなものだけに限定してダイレクトイン派です。


熱湯をかけ終えたらいつも通り洗濯すればOKです。

ちなみに僕はアタックNEO Wパワーレノア ハピネス香り付きビーズを使用していますが、いい香りです♪笑

ぜひ、半乾きが気になる方は試してみてください!
まずはバスタオルやタオル、靴下でチャレンジ!!!

参考になったらシェア、いいね!お願いします(^-^)


僕のいつも使っているアイテムたちです↓
柔軟剤は気分で使い分けてます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

 カウンター

プロフィール

関 一也

Author:関 一也
長野県で写真と映像の会社+ONE Film Worksの代表をしています。
写真家協会(JPS)正会員

プロフォト&ビデオグラファー
資格 美容師
アーチェリーコンパウンド全日本選手権4連覇🏹
元アーチェリー日本代表🇯🇵
このブログは、自分の頭の整理の場としていますのでよろしくお願いします。

Nikon/Canon/Sony/Olympus/Fujifilm
D5/D810A/1DXmarkII/C300markII/α7RIII/FS5II/E-M1markII/GFX50s

所有機材リスト(カメラ&レンズ)

+ONE Flim WorksのHP
https://www.plus-one-fw.com/

+ONE Film WorksのFacebook
http://www.facebook.com/Kazuya.S

Facebook個人アカウント
https://www.facebook.com/seki.kazuya

Vimeo(動画を掲載してます。)
https://vimeo.com/user12493210

GANREF
http://ganref.jp/m/cp-king/portfolios

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UChkeuvcj4yvvito86GV3x0g?spfreload=10

Twitter
https://twitter.com/kazuyaseki86

Instagram
https://www.instagram.com/10kazuya10